FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋色空模様

恋色空模様のレビューです
恋色空模様恋色空模様
(2010/03/26)
Windows

商品詳細を見る

ストーリー(wiki参照)

主人公、伊東誠悟は母親の都合で海を臨む田舎の神那島に東京から転校してきた。幼なじみ、義妹の2人との再会。さらに何故か日本刀を持ったクールビューティーな少女、小悪魔金髪ツインテールの風紀委員、生徒会長をしているお嬢様と出会い、島の生活に次第に慣れていった。

そんな時、自分たちが通っている神那学院が廃校するという噂を耳にする誠悟たち。最初は学校にそれほど愛着も無かった為無関心だったが、その問題が町全体を巻き込むほど発展してしまう。そんなある日、廃校問題に反対を訴えていた親友の春樹が何者かに襲われ意識不明の重傷を負ってしまう。反対運動のリーダー格であった春樹の怪我を機に反対運動は一気になりを潜め、彩だけが必死に運動を続けていた。そしてその彩もが襲われかけるという事件が発生する。理不尽な大人たちの暴力に怒りを覚えた誠悟は、廃校問題に立ち向かうことを決意するのであった・・・。


ヒロイン

加納 佳代子(かのう かよこ)
勤倹尚武。孤独を愛するクールな剣道少女。

風紀委員から逃げていた誠悟が裏山で出逢った少女。手先が壊滅的に不器用であり、電気製品の類が苦手なため生活能力はほぼ皆無。ドーナツやワッフルなど甘いものが大好き。日本刀の扱いが上手くて、それには彼女の過去が大きく関わっていた。

篠原 聖良(しのはら せら)
唯我独尊。“我”最強主義の金髪ツインテール

「金髪ツインテールの悪魔」の二つ名をもつハーフの女の子。風紀委員に属していて、風紀を乱す輩を問答無用に捕まえている。最近では自分の本気が出せずに退屈していたが、誠悟に興味を示してライバル心を一方的に燃やす。

服部 彩(はっとり あや)
猪突猛進。明るく元気な“ワンコ”系幼なじみ。

誠悟とは幼馴染で、その行動力と面倒見がいいこともあって交友関係は広い。何かと誠悟にベタベタくっついているが、下ネタなどの話は弱い。その行動力と口調から“ワンコ”を思わせる。ってか、「わふわふー」とか「きゃんきゃん」とかワンコ口調の彩がすげーかあいい。

内海 静奈(うつみ しずな)
才色兼備。いつもボンヤリのお嬢様“生徒会長”。

学園の生徒会長で、島の権力者の孫。生粋のお嬢様でおっとりとした性格。ゆえに学園ではカリスマ的存在。一方で決めた事を一切曲げない頑固な一面も持つ。内海家という鳥篭から飛び出て自由になりたいと願う。そのため、東京など島外の話に興味がある。

伊東 美琴(いとう みこと)
愚兄嫌妹。“不機嫌デフォルト”冷たい妹

誠悟の義妹で彼の母親の再婚相手の連れ子。幼少からの病弱体質で、住む環境を考えてこの島で暮らしていた。誠悟とは離れて暮らしていたが、母親の都合で一緒に暮らすことに。再会してオタク気味となった誠悟に嫌気を感じている。なので、いつも不機嫌な表情。誠悟のことをお兄と呼ぶ。

シナリオ

シナリオは全23話のエピソードで構成され、各エピソードの終盤に次回予告があったり、アバンでこれまでのあらすじを説明するなど、アニメを意識した雰囲気になっている。また、話の内容自体も、各ヒロインたちとの出会いや日常を描く第一部、主人公たちの廃校問題との戦いを描く第二部、そして各ヒロインたちの個別ルートとなる第三部に分けることができる。特に、10話からはそれまでのOPではなく新OPに差し替えられるだけでなく、タイトルも「神那島クルセイダーズ」に変更される演出がなされている。

第三部の個別ルートのあらすじとツブヤキ…

佳代子ルート
恋人になった誠悟と佳代子。佳代子は今まで孤独だったゆえに誠悟にこれでもかってほど甘えてくる。しかし、自分は誠悟に何もしてやれないと気付き、友人達に相談することに。結果、現時点では夜の奉仕という方向にまとまった。
そんなある日、佳代子の家が火事で全焼してしまう。両親との思い出の家を失って落ち込む佳代子。犯人は岡田(有馬の護衛役のグラサン男)だった。しばらくして岡田は佳代子に接触してきたのだが、佳代子は過去の記憶を取り戻し、岡田が自分の兄だと思いだす。岡田は佳代子を脅し「自分とともに本家へ戻れ。さもなくばおまえの大事な人たちを殺す」と言った。
誠悟にそのことを相談するも、一蹴。誠悟は「もうお前が人を殺すのを見たくない。ずっと傍にいろ。なんとか対策を考えるから」と言った。この一言で安心した佳代子。しかし、何時襲われるか分からない恐怖は素人の誠悟にとって過酷なもので、ついにストレスで倒れてしまう。佳代子はそんな誠悟を見ていれず、一人岡田のもとへ行く。
岡田と対峙する佳代子。誠悟との約束と戦力差から自害することに。間一髪誠悟が追い付き、事なきを得たがまだ岡田が残っている。しかし誠悟はお得意の情報戦で岡田を翻弄する。誠悟とともに闘う佳代子を見て身を引くことに。
後から分かったのだが、岡田がここまでするのは、いずれ来るであろう障害を二人で乗り越えられるか試すため。暗殺の仕事をしていても所詮は人間。妹のことが心配な兄の姿に誠悟と同じ姿勢を感じたそうだ。

岡田が佳代子の兄っていう設定には呆れた。正直そんな設定いらない。ただ、佳代子のクーデレには萌え死した。あの破壊力は半端な勝った。なので余計にシナリオの出来に期待したかった。
聖良ルート
恋人となった二人は、初々しくもラブラブな生活を送っていた。文化祭が近いこともあり誠悟はクラス、聖良は風紀委員のほうでそれぞれの仕事をしていた。風紀委員のほうは、廃校問題で停職中の芹沢先生に変わり、教頭先生が顧問を受け持ったが甘い考えの指揮のため芹沢派の学生は何とか芹沢先生を復学できないかと本人(芹沢)に相談する。
その少し後、誠悟と聖良は有馬を目撃し何か企んでいるのかと問いただすも濁されてしまう。二人が学園に行くと芹沢ら風紀委員が復学をかけての勝負を提案していた。内容は武器使用可(金属製を除く)の4対4方式のバトル。芹沢派が勝てば先生の復学、誠悟達学園側が勝てば芹沢の持つ土地の権利書を渡す言うもの。断れば権利書を有馬に売るという。聖良と佳代子がいる以上負けはないと思った誠悟は承諾したが、佳代子は芹沢に借りがあるらしく風紀委員側に行ってしまう。急遽、メンバーを聖良・春樹・優喜・誠悟にするが、実質戦力は3人。学園側が不利になってしまう。
試合当日、すでに春樹・優喜は佳代子に負け2:4。聖良が負ければ勝負は決まってしまう。佳代子に苦戦しながらも勝った聖良だが、残りを相手にするのはさすがに厳しいらしく、ボロボロになってしまう。それでも全員に勝ち、学園側の勝利なのだが、芹沢は焼きに立たない風紀委員を一蹴。聖良は芹沢に端向うも逆に追いつめられる。そこで誠悟はこれまでの時間で調べていた芹沢の過去を話してしまう。それに逆上した芹沢は隠していたナイフを誠悟に向け、近くにいた生徒に斬りかかる。それを見ていた風紀委員は目を覚まし、芹沢に武器を向ける。
今回の事件はさすがに警察沙汰になり、芹沢は逮捕された。この件が落ち着いた頃、誠悟は芹沢に自身の過去の真相を送った。しばらくして、土地の権利書と「迷惑をかけた」と書かれた文書が届いた。

見ていて芹沢が言葉で表せられないくらい憎たらしかった。しかし、話自体は二部のような感じだったので面白かった。次の展開が読めなかったから見ていて飽きなかったですね。日常パートでも強気な聖良があんなにしおらしく、かつ甘えてくる姿は大変満足でした。

彩ルート
晴れて恋人となった誠悟と彩。以前から恋人のようなスキンシップをしていたこともあり、周りから見てもお似合いの二人。そんな中、季節は秋となり学園では文化祭の話題で持ち切りとなった。誠悟達のクラスはお好み焼き屋をすることとなり、神那島の食材をふんだんに使った神那焼きを作ることとなった。と同時に、誠悟は卒業後のことも気にしていた。進学はしたいが島から通うとなると限られてくるし、彩と離れることとなるため本土で寮生活って言うわけにもいかない。漠然とは考えているのだが、踏ん切りがつかないでいた。
そんなある日、誠悟達は生徒会の手伝いで遅くまで学園に残っていた。外は台風が近づいているため暴風雨。そこで彩のお姉さんの赤ちゃんが産まれそうだと連絡が来る。榊先生は本土にいて台風のため来れず、保健室に運んで様子を見ていたが急変。仕方なく誠悟達の手で赤ちゃんを取り上げることに。素人集団のうえに外は台風。難しいと思われたが、クルセイダーズのチームワークで乗り切る。
誠悟は出産に立ち会ったことで、自分たちが育った場所、神那島を子供たちに残したいと思うようになった。そのために島から通える大学に進学しようと決意し、彩は誠悟を支えると言った。

本編で二人の将来の話題がかなり出たから、結婚・出産エンドを期待していたのだが、撃沈。ただ内容自体は新鮮で、いままでになかったタイプの展開。これでエピローグがあれから数年――――って感じだったら文句なかったのになぁ…。

静奈ルート
廃校問題にカタが付き、付き合うこととなった誠悟と静奈。廃校騒動での誠悟の姿勢から静奈の祖父に気に入られ、卒業後は内海家で働けとまで言われている。公認となった二人は人目もはばからずいちゃいちゃしていて、周りの連中も呆れ50:祝福50といった感じ。順調と思われていた二人だが、突然静奈が別れようと言いだした。このままうまくいき、誠悟が内海家に入ったら誠悟を神那島に縛ってしまう。誠悟には大きな翼があるのだから、自由に生きてほしい。そのため、静奈は自分から身を引き、もともとあった縁組を勧めてしまう。
静奈にフラれ、傷心の誠悟は覇気を失ってしまう。友人達に励まされ、空元気ながらも序々に元気を取り戻す。しかし、心の中では未だ静奈さんのことが忘れられずにいた。そんな時、清美さんから真相を聞かされ本心ではないと知り、お見合い会場に乗り込む。静奈さんと一緒にいることが幸せなんだと告白し、静奈さんも本心に気づき二人はもう離れないと誓った。

お嬢様ルートで確実にある身分違いゆえの葛藤というものが廃校騒動の件で良い印象を与えたため、障害はないかな―と思ったら、足枷になると言って離れていく展開デスカ…。正直、この手の展開は予想範囲内。お嬢様ってだけである程度展開読めますよね…。

美琴ルート
廃校問題の件で英雄扱いとなった誠悟。そのことで女子からの人気は上昇。(久史調べでは神那学園抱かれたい男№1)しかし、自分に自信がないからといっていつまでも彼女を作らない誠悟に対して自分の体を使って自信をつけさせる美琴。当然誠悟は反対したが、聞く耳持たず。誠吾と美琴は一線を越えないようにということで承諾。
ある日、美琴がジュースを買いに自販機の前に行くと、誠悟・聖良・彩と出会う。聖良と彩はいつものように誠悟に迫っていたが、それを見ていた美琴は二人を突き飛ばす。驚いた二人だが聖良は美琴の異変に気付き、誠悟を異性として意識していると指摘する。誠悟が好きと意識した美琴だが、義理とはいえ兄妹という関係が美琴ならず誠悟まで苦しめる。自分に正直になれない兄妹に苛立った聖良はお膳立てをして二人は正直な気持ちを伝え晴れて恋人となる。
誠悟と恋人となった美琴は、以前とは比べ物にならないくらいのデレデレに。しかし、研究の改竄問題の件で誠悟の父は追い詰められ、このままでは伊東一家は島を出なければならなくなる。それを阻止するには研究を完成させ、改竄自体をなかった事にするしかない。そう思った誠悟はみんなとてがかりを探すことに。しかし、時間ばかりが過ぎ、引っ越しの準備をしなければならなくなる。荷物をまとめていると、誠悟の実の父親の荷物を見つける。その中には今回の研究の鍵となるデータがあった。これを基にして研究は完成し、一家は島に残るころができた。

正直、義妹にはありがちな展開…。しかし、ツンからは比べ物にならないデレっぷりに展開なんか関係ないくらいに萌えた!!!。…っていうか、美琴エロいなぁ~~~。

CG

るちえ先生。恋色空模様で知ったのですが、見事に私好み。これからご贔屓していきたいと思います。

音楽

とりあえず「二人色」は神曲。他の音楽も高得点。これに関しては満点ですね。

総評

1部~2部の出来は最高に良かった。特に2部の生徒総会。誠悟の頭の回転の速さに驚いた。ゲームのジャンル違うんじゃないかってくらいの推理戦にやっていてwktkしていた。このペースでいけばよかったのだが、3部はやや失速していた。聖良ルートを除いた4ルートはあまり良いとはいえなかった。個別が短いからあれが限界ってことなのでしょうか?
プロフィール

ゆず風鈴

Author:ゆず風鈴
【好きなメーカー】
ゆずソフト AUGUST
AXL ぱれっと Whirlpool
FAVORITE
【好きな絵師】
むりりん こぶいち てんまそ
和泉つばす 司田カズヒロ
【好きな声優】
佐本二厘 遠野そよぎ
安玖深音 五行なずな みる
【一言】
そよよの声が素晴らしい!!

メーカーサイト様
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
応援中~1
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase(フォルテシモエグゼス アコルトネクステンファーゼ) - 今度のフォルテシモは√3倍 そしてH+! いろとりどりのヒカリ 応援中!! はつドラ合同バナーキャンペーン開催中 『初恋1/1』応援中! AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!
応援中~2
いろとりどりのヒカリ 応援中!! PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。